ウエディングブログ

2014/05/04

目黒シェフ直伝★ハーブバターのつくりかた

こんにちは Wedding reporter (自称) の佐藤です。

今日はとてもよいお天気で風もさわやか。
これぞまさしく 「薫風」 と言うのでしょうね

さて 今日は皆様にハーブバターの作り方をご紹介しますね。

料理長がハーブバターをつくって下さる、というので手順をレポートしました。

P2014_0428_153310.JPG まずは新鮮なハーブ。 これはフェンネルです。ハーブもいろいろ混ぜると美味しいそうです。
たとえばパセリやバジルなども良いそうですよ。用意したハープを細かく切ります。
P2014_0428_153348.JPG

料理長の包丁の動きが早くて、撮影できないので、
シャッターを押す間 手を止めてもらいました。

細かく切れば切るほど、口当たりも良いし香りもでるそうです。

皆様も頑張って刻んでくださいませ。

P2014_0428_153528.JPG

室温に戻しておいたバターと良く混ぜます。

無塩バターを使用しています。

P2014_0428_153703.JPG

塩、胡椒で味を調えます。

塩にちょっとこだわると 味にもこだわりが出ます。

塩加減をみながら少しずつ加えます。

P2014_0428_153928.JPG

ここで料理長の自家製のガーリックオイルを加えます。

あまり入れすぎるとハーブの香りが  感じられなくなるので、ほんの少し。

このオイルは料理長が オリーブオイルや  サラダオイルとガーリックで作っておいたもの。
P2014_0428_154057.JPG   できた!!!

本当はラップで棒状にまいて、冷蔵庫で冷やしたものをカットするんですって。

P2014_0428_154144.JPG
フランスパンにのせてみました。
色も淡いグリーンでとても綺麗です。味見をさせていただきましたら、口に入れた瞬間フェンネルの香りがフワ~っと広がり、
その後ろからガーリックがちらっと顔を出します。オリーブオイルも入っているので、バターも何となく軽く感じます。

これは絶対おすすめ。おいしいです。
ぜひ、作ってみて下さいませ。

料理長、取材させていただいてありがとうございました。この場をお借りして
お礼を申し上げます。

このブログを読んだ方から質問が来た場合は、
また詳しく教えて下さいませね。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
会津若松市門田町飯寺字村西817
アニエス会津
TEL:0242-29-7214
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

上へ戻る

© 【公式】アニエス会津-会津若松市の結婚式場 All Rights Reserved.