ウエディングブログ

2014/02/09

Wedding report

こんにちは  Wedding reporter (自称) の佐藤です。

雪・・ドンっときましたねー。
ずっと降らなかったのに、あらら~ です。
なんだかアニエスの周りだけ多いような気がしますが、気のせいかなー。

でも 雪も人も集まる場所、アニエス という事で納得しておきます。

チャベル.jpgさてさて、「雪のように真っ白なウェディングドレス」 なんてフレーズを時々見かけますが、
白色にもいろいろ種類があるように、ウェディングドレスの白合い(色合い)もいろいろ
あるんですよ。

アニエスのスタイリストさんは、ホワイト、オフホワイト、シャンパンカラー 等と呼んで
区別しています。
ホワイト、いわゆるスノウホワイトのドレスは若干数量が少なめで、オフホワイトのドレスは
たくさん用意しているんですって。
何故かと言うと、日本人の肌色にはオフホワイトが一番似合うんですって。

肌の色や髪の色、瞳の色等に合わせて 同じ白でも白合い(色合い)の違うドレスを
選ぶ事ができますね。

ところで白合いもネーミングがいろいろあります。
それも日本語で、昔からの言い回しは楽しいものがあります。
文字を見ただけで、色合いが想像できますよ。

胡粉色(ごふんいろ)    主に顔料らしいです。胡(中国)から伝わった色で貝殻が材料です。
乳白色(にゅうはくしょく)  やっぱり牛乳の色ですよね。
鉛白(えんぱく)        こちらも油彩用の顔料です。鉛を酸性の気体にさらします。
灰白色(かいはくしょく)   ちょっと灰色がかった白色です。
生成り(きなり)        いわゆるアイボリーです。染色する前のシルクの糸の色です。
卯の花色(うのはないろ)  少し黄味が掛かってる白色です。お豆腐のおから色です。

と、まあこんな感じです。

でも ドレスで、「卯の花色のドレスがお似合いですよー」なんて言われても
困っちゃいますよね。
だから オフホワイトって言うんですって。

ドレス選びに迷っている方は、是非 アニエスの乳白色のドレスを見に
いらして下さいな、なんちゃって・・・・・。

実際に胡粉色のドレス(しつこいかな)を試着できるフェアもあります。
ご予約の上、ぜひお越し下さいませ。

お待ちしてまーす。

★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)

福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

上へ戻る

© 【公式】アニエス会津-会津若松市の結婚式場 All Rights Reserved.