ウエディングブログ

2014/03/30

Wedding report

こんにちは Wedding reporter (自称) の佐藤です。

近頃 アニエス会津にはお花がいっぱい植えられました。
パンジーやビオラがとても綺麗で、まだ冬枯れの残る所にも
パッと明かりがついたようです。

P2014_0330_164833.JPG

パンジーの花言葉、早速調べました。

「愛の使者」 ですって。   きゃー すてきっっ。

フランスでは パンセ と呼ばれ、そこからパンジーになりました。
意味は「思索」。
花の形がうつむいて、物思いに沈む人のように見えるからなんですって。

英名ではすっごくいっぱいあるらしいです。
その中で1番長い名前を日本語にすると
「彼女に入口で会って部屋の中でキスしなさい」 と言う名前ですって。
なーんかロマンチックで、やっぱり愛の花なんですね。

誕生日から言うと3/12生まれの方のお花になっています。

3/12生まれの人は、整理整頓が苦手な人が多いらしいです。
でも、たとえば料理の飾りつけなんかは すっごく得意。
感覚的な作業では、常に素晴らしいセンスを披露するので、
そのまま 得意な分野を伸ばしていけたら、いいですね。

園芸店でもお手軽な料金で手に入ります。
これからお花を植えようとお考えの人は、まずパンジーをお試し下さい。

地植えでもプランターでも大丈夫。
咲き終わった花(花がらと言います)をこまめに取り除き、種をつけないようにします。
プランターでは朝の涼しいうちに、たっぷりお水をあげます。
植えるときに肥料をあげていれば、追肥はしなくても結構大丈夫。
5月の末頃まで楽しめますよ。

ちなみにポーランドの国花でもあります。
日本の国花の桜も、もう少しで会津にやってきます。

楽しみで、ワクワクの春ですねッ。
では、また。

★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)

福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

上へ戻る

© 【公式】アニエス会津-会津若松市の結婚式場 All Rights Reserved.