ウエディングブログ

2015/12/11

お母様の衣裳

こんばんは★
アニエス会津 ウエディングプランナーの先崎です♪

本日は親御様の衣裳について、ご紹介いたします!

KIMG3659.JPG

お母様は、「留袖」という和服をお召しになる方が多いです。
留袖は既婚女性の礼装です。
江戸時代では、若年層が着用する振袖の長い袖を結婚後に留めて短くし
縫い塞いだものが留袖と言われていました。
現在の留袖と言われているのは、江戸で芸者から流行った江戸褄(えどづま)と
呼ばれる左右の裾の部分のみに模様が入った着物のことです。

結婚後に一番のお祝いの席で黒留袖を着るのは、黒はどんな色にも
染め替えすることができないので、今後は自分の「色」を変えませんという
誓いの意味が込められているとも言われています。

既婚女性の着物の中では最も格式が高く、第一礼装です!
アニエスでも、留袖のレンタルを行っておりますので
お気軽にご相談くださいませ(^^)

*:;:;**:;:;**:;:;**:;:;**:;:;*
アニエス会津
会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
*:;:;**:;:;**:;:;**:;:;**:;:;*

上へ戻る

© 【公式】アニエス会津-会津若松市の結婚式場 All Rights Reserved.