ウエディングブログ

2013/11/29

アニエスのパーティーのはじまりは。

こんばんはアニエスのキッチンスタッフの高橋です。
今日はアニエスのウエディングパーティのはじまりにご使用させていただいております
スパークリングワインをご紹介いたします。

アニエスシャンパン.jpg
左側が、フェリスタス。 ラテン語で「幸福」という意味だそうです。 22カラットの金箔入りです。
右側が、ペルルブルー。 フランスの蔵出し直輸入ワインです。
どちらもきれいなスパークリングワインです。
アニエスのお食事にとっても合いますよー。
★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

2013/11/25

はじまりの場所

こんばんは!
アニエス会津 コンシェルジュの先崎です。

昨日、9月に結婚式を挙げられたおふたりが
出来上がったアルバムを
受け取りに来て下さいました!

結婚式を迎えるまでは、何度もお越し頂いた
ウエディングサロンやロビー・・・
とても懐かしんでいらっしゃった様子でした(^^)

結婚式をゴールにお手伝いをさせて頂いている私たちですが
結婚式がお開きになった後は
ちょっぴり寂しい気持ちになります。

卒業する生徒を見送るような・・・
ふたりが遠くに旅立ってしまうような・・・
そんな心境です(泣)

昨日はアルバムを開きながら

「あーこんなこともあったよねぇ!」
「こんな表情してたんだ!」

そんな言葉が飛び交う中で
結婚式のエピソード一つ一つがよみがえって
まいりました。

結婚式の記憶は、これから先何十年もの人生の中で
心の中にずっと残り続けます。

そんな人生の1ページに携わらせて頂けるということ。
おふたりの最高の笑顔が見れること。
それが、私たちにとっての「幸せ」です。

この場所はおふたりのお家。ふたりのはじまりの場所。

またいつでも遊びにいらして下さいね★

Shutaさん☆Yuriさん
末永くお幸せに~♪
1004.jpg

・・・・・・・・・Happy Wedding!!

★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

2013/11/23

wedding report

こんにちは wedding reporter(自称)の佐藤です。

比較的、穏やかなお天気が続いています。
もうすぐ冬将軍がやってくる・・・。

なぜ冬は、冬将軍って言うのでしょうね。
やっぱり厳しくて荒々しい風や雪が降ることから 強い将軍のイメージなのかしら???

ところで、アニエス会津はクリスマスの準備で何かとバタバタしています。
キッチンの高橋氏が写真をアップして下さいましたが、
私、佐藤は飾り付けをしている様子の、いわゆるメイキング画像をご紹介します。

IMGP0074.JPG
これからの飾り付けを待っている小物たちです。

かわいいトナカイやスノーマンがいます。
梱包が解かれて、ほっとしているところです。

IMGP0083.JPG

ほぅほっほっ
今日から我々が、アニエス会津にご来館のお客様をお迎えするぞぃ
ほーっほっほっ
とか何とか 言ってる・・・かどうか ですが。

 脚立を使い、高いところに飾りつけします。  料理長と支配人、 気を付けて下さいね。

クリスマスバージョンのアニエスを見たお客様の笑顔を想像しつつ、もくもくと頑張ってます!

IMGP0076.JPG

IMGP0078.JPG

 出来た!!!!  夜になるとイルミネーションもついてますます綺麗。
IMGP0079.JPG

IMGP0080.JPG

IMGP0082.JPG銀色のシールです。

 窓やドアのガラスに 雪の結晶シールを張る、コンシェルジュの先崎氏。

IMGP0085.JPG

 ミニツリーの準備をする Ms蒲生氏

 

    ↓ ツリーに飾り付けている Mr.渡辺氏。
          サロン・ド・アルページュという会場の入口です。

IMGP0087
IMGP0124.JPG

出来たっ!!!!!              赤いダリアとゴールドのバラ。
むむむ 素晴らしい組み合わせ。 アニエス オリジナルかな。
これは ラ・クーポール という会場のもの。 会場のイメージに合わせて作られました。

ところで、出入り口のドアにはリースが掛けられました。
リースって皆様ご存知の、丸くわっかになっている飾りです。

輪になってる、という事は始まりも無ければ終わりも無い という意味です。
つまりそれは 神の愛を表しているらしいです。
神の愛は 始まりも終わりも無く、永遠に私達に注がれる のです。

だから本来 リースはクリスマスのためだけではないようです。

でもその年の終わり、新しい年を迎える頃になると やっぱり今年中の無事と来年の幸せを
神様にお祈りしたくなりますよね。

ちょっと うんちく を語ってみました。

皆様もリースを掛けてすてきなクリスマスをお迎えできますように。

そんな訳で、クリスマスはディナーはいかがですか。
12/16です。 月に一度の「アニエス月イチ限定レストラン」ご予約受付中です。
お席の残りはあとわずか、お早めに。(詳しくはスタッフへお問い合わせを)

では、今日はこの辺で。
また次回 お楽しみにー。

★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

2013/11/22

冬のアニエス

こんばんは
アニエス会津、キッチンの高橋です。
秋から冬へ急ぎ足で向かっていたと思っていたら、雪が
降ってきましたね。
アニエス会津も、冬への模様替えをいたしました。
クリスマスをイメージしてみました。
IMG_2953.jpg

外は寒い。そんなときはicon:emoji074IMG_9171.jpg
顔が暖まります
IMG_0718.jpg
イルミネーション
12月16日は限定レストランを開催いたします。是非冬仕立ての
アニエス会津にご来店お待ちしております。

会津若松市 結婚式場
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817

2013/11/18

Wedding Report

こんにちは weddingいろいろレポーターの佐藤です

お待たせしました。
先週のお約束通り、今日はブライズルーム(美容室)に潜入です。
新婦様のますます美しくなっていく過程を撮影させて頂きました。

今日は青空が広がり、暖かくてまさしく小春日和。
天もお二人を祝福しているように思えます。

まずは到着前のブライズルームから。

前もって新郎様・新婦様にはブライズルームを撮影する事や、当日の「追っかけ」の許可を頂いています。

快くお引き受け頂いた新郎様・新婦様とアーティスト(美容師さん)にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございます。
IMGP0092.JPG
IMGP0118 IMGP0121

いろいろお荷物があるのは、昨日のうちに必要なものを準備されたからです。
そのほうが当日は安心ですものね。
小物や衣裳もすっかり準備が整っています。

いよいよ時間になり、新郎様と新婦様のご入館です。
ご案内するスタッフも力が入ります。

IMGP0096.JPG
これから、挙式やパーティの準備の確認やご列席者のお出迎えで、担当のプランナーは大忙し。

IMGP0102.JPG
インカムで他のスタッフと連絡を取り合いながら
進めていきます。

本日の担当は Mr.高橋 です。

スケジュール表を確認しながら
細かい調整をしていきます。

さぁ では いよいよブライズルームです。
まずは カーラーを撒いて、セットしやすくします。
IMGP0103.JPG  最初に髪を巻いているところです。  続いてメイク。

前もってヘアメイクリハーサルで、ヘアスタイルやメイクの
色合いまで細かく打合せをしてリハーサルをしています。

チークやシャドウの加減までリハーサルをしていて、

それで前撮りをしていますので、今日は新婦様にとってもアーティストにとっても安心です。
ゆったりと でも流れるように進んでいきます。

メイクがほぼ出来上がったら、続いてヘアセットに入ります。

IMGP0105.JPG
IMGP0106.JPG
ヘアセットがほぼ完了しました。
続いては新郎様のヘアセットです。
新郎様は少し緊張されながら、鏡の前に座られました。
その間、新婦様はしばし休憩。
IMGP0109.JPG新郎様のヘアセットが出来ると、お着替えです。
お二人で選んだタキシード姿になります。 緊張もいよいよアップしてきます。

タキシード姿すっごく似合ってますよ。

さあ 今度はまた 新婦様の番です。
最後の仕上げに入ります。
新婦様も緊張されてます。
IMGP0111.JPG

披露宴の手順などをメモで再確認されているところです。

IMGP0113.JPG
IMGP0112.JPG

ネックレスやティアラ等のアクセサリーをつけていきます。
そして乙女の憧れのベール。
幸せ色に輝く新婦様のお支度、いよいよ クライマックスです。

メイクの仕上げ、まずはリップクリームで唇を保護します。

IMGP0115.JPG

アーティストの紅筆もかろやかに動きます。

さあ この一筆でフィニッシュ!!!

やさしい淡い色合いの口紅です。  もう うっとりするくらい綺麗です。

IMGP0117.JPG
きらきら輝いているようです。

これから 挙式のリハーサルに入ります。
寒くないように、新婦様にそっとケープを着せ掛けて差し上げるアテンド係りも
細かく新郎様と新婦様を気遣います。

お二人いってらっしゃーい

と 言うわけでわたくし、佐藤のレポートはここまでです!

お二人がお揃いになったところも見たかった~っ と思われた方、ゴメンなさい。

次回は クリスマスが近づいて大忙しのアニエス会津 と題して
楽しいレポートお届けしまーす。
お楽しみにー。

2013/11/11

1年で1番空が綺麗な季節。

こんばんは♪
アニエス会津 コンシェルジュの先崎です。

アニエスといえば・・・打ち上げ花火(^^)

ご近所様には、いつも楽しみにして下さっている方も
いらっしゃるようです★
ありがとうございます!

会津若松市で打ち上げ花火の演出ができるのは
ここアニエスだけ♪

だんだんと寒くなり、冬が近づいてまいりましたが
1年で1番空気が澄み、空が綺麗な季節は”冬”。

打ち上げ花火もとーっても綺麗に見えるんですよ♪
2013-08-01_23.20.19.jpg

まだ11月上旬ですが、会津では雪が降りました。

もうすぐ冬ですね(^^)

★————————————–★

アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214

★————————————–★

2013/11/11

アニエス会津のベストスポット

こんばんわ。キッチンの高橋です。
肌寒い季節になりましたね。
アニエスではパーティーのサプライズとして打ち上げ花火をあげることがございます。
ゲストの方はチャペル前でご覧になるのですが、穴場をみつけました。
それはアニエスの泉前です。新郎・新婦様とは少し遠いのでゲストの方はあまりいらっしゃらない
のですが・・・。
冬の花火は、特にきれいにご覧になれます。先日は三日月が見えました。
アニエスナイト.jpg

アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817

2013/11/11

Wedding Report

こんにちは 結婚式いろいろレポーター(自称)の佐藤です。

今日は冷たい雨が時折、降っています。 冬が近いなーと思わせるお天気ですが、

いつも元気なアニエス会津と佐藤です。

さてさて 本日はブライズルームの鏡の前をレポートしました。(ピンポイントですが・・・)
新郎・新婦様がまだ到着されていなくて、しん と静まり返ったブライズルーム。

これから数時間後には、人生の中でもっとも華やかな美しい花嫁を生み出すブライズルーム。

鏡の前にはメイク用品などが整然と並び、髪飾りや小物、衣裳などが順序良く
揃えられています。

IMGP0063 

髪飾り用の花やアクセサリーがキラキラ輝いてとても綺麗です。
うっとりの空間です。

これらのアクセサリーを前に新婦様は刻一刻と美しく耀いていくのですね。

ご列席のお客様の事を気遣いながら、いろいろ考えます。

“お客様の案内は大丈夫よね”
“ゆったりとお休みいただいているかしら”
“お飲物等はご用意してるかしら”
“あ でもそれは全部アニエスさんに任せておけばいいのよね”

そうです。 全部アニエスに任せておいて大丈夫です。 ドンと来い、です。
だから、新婦様は安心して さらに美しくなってゆくご自分を、鏡の前でお楽しみ下さい。
と 私 佐藤はブライズルームの中で独り言を言ってみたりしました。

IMGP0065.JPG

お客様用のお見送り小物も充実されてます。
かわいらしいラッピングです。
新郎・新婦様、お二人であれこれ迷って選んだものなんですね。ステキなものばかり・・・。
ところで、ここまできたら、このブライズルームの中で美しくなられる新婦様も、取材したいですよね。
メイク用品だけじゃ物足りない・・・・・。

そこで
次回 予告編!! 

ブライズルームで美しくなられる新郎・新婦様をご紹介!!

潜入! アニエス会津ブライズルーム! 新婦様はこうやってお支度する!

を お送り致したいと思います。

乞う ご期待です。

では、では、次回をどうぞ お楽しみに。

★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

2013/11/04

幼いころの夢。家族の夢。

花嫁は女性にとって昔から「憧れ」の存在。
小さい頃お呼ばれで見た花嫁を見て「いつか自分も・・・!」と
希望を抱いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夢を抱くのは、将来の花嫁を一番そばで見守るご家族にとっても同じこと。

先日アニエスで結婚式をされた新婦様のお話。

ふたりが選んだ式は「神前式」。

神前式で三々九度をするというのが、新婦様にとって

幼いころからの夢だったようです。

エンディングでのご家族へ向けた手紙の中では
天国のおじいちゃん、おばあちゃんにもメッセージを読まれました。

「三々九度で酔っぱらわないようにと、お酒を教えてくれたおじいちゃん。
きっとどこかで私のことを見守ってくれていましたよね。

おじいちゃんのおかげで
立派に式を執り行うことができました。

ありがとう。」

神社_W9751.jpg

結婚式は、家族の数だけストーリーがある。

いろんな想いが詰まった、かけがえのない時間。
それが結婚式です。

私たちスタッフに、たくさんの想いを聞かせて下さい。
結婚式で伝えたい気持ちを聞かせて下さい。

それを叶えるのが、私たちスタッフの使命です。

アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214

2013/11/04

Wedding Report ~景観編~

こんにちは 結婚式いろいろレポーター(自称)の佐藤です

昨日の日中は秋晴れの良いお天気でした。
一時期 曇ってきてポツっ ときたので これは・・ と思いましたが、
大丈夫でした。  お天気も踏ん張ってくれた感じです。

ところでアニエス会津は 欧風の のどかな村のイメージで建物が並んでいます。

その村のはずれに私達の事務作業をする事務所があります。

景観の一部ですから とてもステキな建物なのですが、
昨日は青空に良く映えて、いつもよりずっときれいに見えました。

思わずパチリです。

IMGP0058.JPG

IMGP0059.JPG

お庭だってステキです。

こんな場所でお仕事できるのはとても幸せです。

ところで上の写真のフェンスに蔦のように絡まっているのは「むべ」と言う植物でして、アケビの仲間です。

アケビは熟すと外側が割れますが、これは熟しても割れないんです。
色もアケビより濃くて赤紫です。中身も色が濃くて、黒く見えます。

この「むべ」 今、秋を迎えてたわわに実っています。

IMGP0055.JPG

IMGP0056.JPG
IMGP0057.JPG

きれいですよね。 実りの秋 と呼ぶのにピッタリです。

「むべ」は不老長寿の霊果で、伝説の果実 と言われているらしいです。

それを知っていた造園の方が植えて下さったのでしょうね。

この「むべ」がたくさんフェンスに絡まっているのは、なんかいい感じです。  自然タップリで・・・。

この赤紫の色がきれいだなーって思って会場に行ったら、さすがアニエスのスタッフです。

小会場のクロスが、なんと 落ち着いた赤みを帯びたブラウン系でした。
あらー ステキ。 秋色で統一したんですねー。     「むべ」の色に合わせたのかな?
そして白のテーブルナプキンでバラの花をイメージした折り方。
シックで清楚で、実に・・・・・。(しばし感動)

この会場、今日は七五三のご宴会です。

IMGP0054.JPG

IMGP0051.JPGちょっとおしゃれなレストラン風。

色もシックな秋色でコーディネイト。

アニエスって結婚式のパーティだけでなく、少人数の会食もお受けしているんです。
先日は 結婚一周年記念で、お2人で食事会をされた方もいらっしゃいます。

そんな時に小さなお部屋が活躍するんですよね。

このお部屋でにこやかなスタッフが
料理をサービスしてくれて、真っ白のユニフォームを着たシェフが 「いかがですが?」 なんて
来てくれたら、もうっ サイコーっっです。

ちょっとリッチなお食事会。 してみたい方はぜひ、アニエスへ。(七五調でCMしてみました)

それでは また
次回のレポートをお楽しみに。

★————————————–★

アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214

★————————————–★

上へ戻る

© 【公式】アニエス会津-会津若松市の結婚式場 All Rights Reserved.