ウエディングブログ

2013/11/23

wedding report

こんにちは wedding reporter(自称)の佐藤です。

比較的、穏やかなお天気が続いています。
もうすぐ冬将軍がやってくる・・・。

なぜ冬は、冬将軍って言うのでしょうね。
やっぱり厳しくて荒々しい風や雪が降ることから 強い将軍のイメージなのかしら???

ところで、アニエス会津はクリスマスの準備で何かとバタバタしています。
キッチンの高橋氏が写真をアップして下さいましたが、
私、佐藤は飾り付けをしている様子の、いわゆるメイキング画像をご紹介します。

IMGP0074.JPG
これからの飾り付けを待っている小物たちです。

かわいいトナカイやスノーマンがいます。
梱包が解かれて、ほっとしているところです。

IMGP0083.JPG

ほぅほっほっ
今日から我々が、アニエス会津にご来館のお客様をお迎えするぞぃ
ほーっほっほっ
とか何とか 言ってる・・・かどうか ですが。

 脚立を使い、高いところに飾りつけします。  料理長と支配人、 気を付けて下さいね。

クリスマスバージョンのアニエスを見たお客様の笑顔を想像しつつ、もくもくと頑張ってます!

IMGP0076.JPG

IMGP0078.JPG

 出来た!!!!  夜になるとイルミネーションもついてますます綺麗。
IMGP0079.JPG

IMGP0080.JPG

IMGP0082.JPG銀色のシールです。

 窓やドアのガラスに 雪の結晶シールを張る、コンシェルジュの先崎氏。

IMGP0085.JPG

 ミニツリーの準備をする Ms蒲生氏

 

    ↓ ツリーに飾り付けている Mr.渡辺氏。
          サロン・ド・アルページュという会場の入口です。

IMGP0087
IMGP0124.JPG

出来たっ!!!!!              赤いダリアとゴールドのバラ。
むむむ 素晴らしい組み合わせ。 アニエス オリジナルかな。
これは ラ・クーポール という会場のもの。 会場のイメージに合わせて作られました。

ところで、出入り口のドアにはリースが掛けられました。
リースって皆様ご存知の、丸くわっかになっている飾りです。

輪になってる、という事は始まりも無ければ終わりも無い という意味です。
つまりそれは 神の愛を表しているらしいです。
神の愛は 始まりも終わりも無く、永遠に私達に注がれる のです。

だから本来 リースはクリスマスのためだけではないようです。

でもその年の終わり、新しい年を迎える頃になると やっぱり今年中の無事と来年の幸せを
神様にお祈りしたくなりますよね。

ちょっと うんちく を語ってみました。

皆様もリースを掛けてすてきなクリスマスをお迎えできますように。

そんな訳で、クリスマスはディナーはいかがですか。
12/16です。 月に一度の「アニエス月イチ限定レストラン」ご予約受付中です。
お席の残りはあとわずか、お早めに。(詳しくはスタッフへお問い合わせを)

では、今日はこの辺で。
また次回 お楽しみにー。

★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)
福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

上へ戻る

© 【公式】アニエス会津-会津若松市の結婚式場 All Rights Reserved.