ウエディングブログ

2014/03/23

Wedding report

こんにちは Wedding reporter (自称)の佐藤です。

日ごとに暖かさが増してきて、春もいよいよ って感じですね。

さてさて アニエス会津では 毎月1回、限定月イチレストランを開催しています。
昼のランチコースと夜のディナーコースがあるので、お好みで選べます。

毎月、調理師さん達が順番でメニューを考えて いろいろ工夫します。
だから お客様は何が食べられるかは当日までの「お楽しみ」になります。 

ご常連さまは、参加された日のお帰りの時に、次回のご予約をして下さいます。
「何が食べられるか、毎回楽しみなのよー」 と言って行かれます。

とても人気のアニエス限定月イチレストラン。
3月のレストランの会場の様子を、レポートしますね。

まずお客様は受付を済まされ、コートを預けて予約のテーブルに座ります。
決められた料理の他に 「ア・ラ・カルト」 と言って追加料理をオーダーする事ができます。
お飲物は、ソフトドリンクはご自由に飲んで頂けますが、アルコール類は別オーダーになります。
それらの説明をさせていただいてから、前菜のスタートです。

3月は曽根シェフの担当です。

オードブルは蛸のカルパッチョやカリフラワーと海老のガーリックソテーなど
味も形も様々な料理が、少しずつかわいらしく盛り付けてある1皿です。

続いて小さなカップに入ったお洒落なお寿司。 いくらやサーモンがのっています。
それから ローストビーフ に続きます。
赤ワインのソースは曽根シェフが、お一人お一人のお皿にサービスして行きます。

続いてお魚料理。 ホタテのムースやカレイのソテーに白いソースが掛かっています。
上に乗っているパプリカはハート型になっていました。(かわいいー)
幅広のパスタが添えられています。

次は春キャベツとアサリのスープ。 
春らしい一品で、召し上がった方は 「やさしいお味ねー」 と喜ばれていました。

そしてデザート。 サワーチェリーがのったヨーグルトケーキ。
新鮮で真っ赤な苺、真っ白の生クリーム。
目にも美しいお皿です。

コーヒーはお好みで。(ドリンクバー風になっています)

空いたお皿を片付けるのも、次のお料理を供するのも、絶妙なタイミング。

お客様の中に当日お引越しだった方がご参加されてました。
シェフは、お疲れ様 の意味もかねて、お蕎麦をプレゼントです。
サービス係りが 「お引越しだったんですねー。こちらはアニエスからサービスです」 とか
申し上げて供したと思うのですが、お客様は歓声を上げて喜ばれました。
一口召し上がって 「おいしー」 と感動された様子。

別のテーブルでご家族でお楽しみのお客様。
お一人がトイレに行こうとして、席を立たれました。
すかさずサービス係りが近づき 「ご案内致します」 と申し上げて、ご誘導。
隣の席のお母様らしき方が、「うわぁ すごい」 とおっしゃる口の動き。

細かく気を使うスタッフに、感動して頂いた様子。

レポートをしている私も、なんだか嬉しくて誇らしい気持ちになりました。
 「あー これがアニエス会津なんだ、
 だからリピーターとして何度もご来館頂けるんだー」 としみじみ思いました。

4月は21日、5月は19日。
また様々なサプライズや感動が待っている事でしょう。

次回開催の時も喜んで頂ける様、益々燃えるスタッフでありました。

★————————————–★
アニエス会津 (旧Priere de Marriage)

福島県会津若松市門田町飯寺字村西817
TEL:0120-430-214
★————————————–★

上へ戻る

© 【公式】アニエス会津-会津若松市の結婚式場 All Rights Reserved.